医療用のかつら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

医療用のかつらがあるのをご存知でしょうか。これは様々な医療の用途で使用されるかつらのことです。例えば円形脱毛症の方や抗がん治療をされている方が髪を覆うのに使用されます。では医療用のかつらとはファッションを目的とするかつらとなにが違うのでしょうか。ここでは医療用のかつらについてご紹介します。

ウィッグネット医療用のかつらは医療用ウィッグと呼ばれます。2015年に医療用ウィッグはJIS規格が制定されました。
JIS規格では洗濯や汗の堅牢度の試験方法から頭皮に直接触れる部分のパッチテストの皮膚刺激数まで細かく定められています
この基準を満たしたものが医療用ウィッグであり、ここがおしゃれを楽しむ目的で作られたウィッグとの大きな違いです。
JIS規格を満たしたウィッグは確かに安心性・安全性は保証されますが、必ずしても見た目に違和感のないものであるとは限りません。
医療目的で作られたかつらはたくさんあります。自分が何を重視するかで選らんだ方がいい場合もあるでしょう。医療用ウィッグはオーダーメイドで作ることもできます。円形脱毛症などは繰り返すこともあり長くかつらを使い続ける人もいます。そのような方には自分の希望通りのウィッグが作れるオーダーメイドは良いかもしれません。しかしオーダーメイドになると少々値がはるのがネックになるでしょう。医療用ウィッグは高額なものが多いのです。

ここからは医療用ウィッグの価格と保険についてお話します。