ウィッグを選ぶポイント

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

実際に医療用ウィッグの購入を決めた方も、その種類が多くてどれがいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。ここでは簡単な選ぶポイントをいくつか上げてみましょう。

医療用かつらには既製品のもの、セミオーダーのもの、オーダーメイドのものとタイプがありますが、どれが良いのでしょう。もちろん費用面を考えればオーダーメイドが高額になってきますが、自分の頭によりフィットしたものを購入したいのであれば、オーダーメイドのウィッグがよいでしょう。しかし作るのには少々時間がかかるため、今すぐ購入したいという人には向きません。すぐに必要な方は既製品やセミオーダーの製品を選んでみてはいかがでしょう。

また脱毛範囲によっても選ぶウィッグが変わってきます。抗がん剤治療などで広範囲の髪が抜けた場合はすべてが覆える全体のウィッグがいいでしょう。円形脱毛症の場合でも同じところだけではなく抜けるところが動くこともあります。自分の脱毛の範囲でも合うウィッグを選びましょう。

前述したとおり、安全性でみるならJIS規格の医療用ウィッグを選んで間違いないと思います。店頭に行って実際に選べるかもポイントの一つです。近くに店がない、事情があって外に出られない場合でも通販やネットショップで購入もできます。


TOPIC|https://www.reizvoll-medical.jp/
JIS規格医療用ウィッグ通販サイト「REIZVOLL」です。